パスポートの中身

語学留学と収入を両立できるオーストラリアのワーキングホリデー

エージェントに相談してワーキングホリデーで通う語学学校を決めよう

キャンパスを歩く男女

オーストラリアでワーキングホリデーと聞くと、現地で英語を使いながら仕事をして収入を得ることと、ホリデーと名のある通り、休暇を楽しんで過ごすことがメインというイメージを抱く人が多いでしょう。そのため、仕事で否応なしに英語を使うのに、敢えて語学学校に行く必要があるだろうかと疑問に思う人もいるのではないでしょうか。その点はそれぞれの考え方次第ですが、仕事で使う英語に関しては、分からないことがあっても、一緒に働いている人は先生ではないので、質問しても明確な答えは得られない可能性があります。それを考えると、英語で仕事をして、そこで初めて聞く表現などを書き溜めておいて、語学学校で先生に質問するというやり方もありでしょう。
オーストラリアのワーキングホリデーをそんな風に活用してみたいと思ったら、オーストラリア留学のサポートを専門に行っているエージェントに相談してみましょう。そのような目的で通う語学学校として、どんなスクールのどんなコースが適切か、オーストラリアの語学学校と直接提携しているエージェントなら、的確なアドバイスをしてくれるはずです。アドバイザーにはワーキングホリデー経験者も少なくないため、自分でやってみてうまく行った方法なども教えてもらえるかもしれません。